【体験談】妊娠糖尿病・糖尿病合併妊娠【インスリン単位数の変化】

 

 

スポンサーリンク

はじめに

私は、次男妊娠時に妊娠糖尿病、長女妊娠時に糖尿病合併妊娠を経験し、今現在(2019年7月)も糖尿病合併妊娠でインスリンを使用しています。

 

 

妊娠糖尿病・糖尿病合併妊娠についてまとめた記事はこちらです!

ふとっちょママのハイリスクなマタニティライフ!妊娠と糖尿病
はじめに私は、ハイリスク妊婦でした。次男妊娠中【妊娠糖尿病】と診断され、長女妊娠中には【糖尿病合併妊娠】と診断を受けました。2回ともインスリン注射で対応していました。出産時次男は巨大児だったけれど、結果的に2回とも...

 

妊娠糖尿病のため、巨大児として産まれてきた次男の妊娠中~出産までの体験談をまとめた記事はこちらです!

【体験談】巨大児を出産しました!~原因・リスク・妊娠中の経過~
  はじめに次男妊娠中は妊娠糖尿病、長女妊娠中は糖尿病合併妊娠だった、ふとっちょママ(@futocchomama)です。  わが家の次男は、何とびっくりな4264gで生まれた巨大児でした!! 今回は、私自身の体験談もあわ...

 

 

実際、自分が妊娠中にインスリンを使用していく中で、『他の糖尿病妊婦さんたちはどのくらいの単位数を使っているんだろう?』と気になったこともあったので、今回は体験談として妊娠糖尿病・糖尿病合併妊娠の際のインスリン単位数の変化についてまとめていきたいと思います。

 

(ブログなどでインスリンの単位数を記録していたものをまとめます。途中記録がない部分もあります・・・)

 

使用したインスリン

私は妊娠糖尿病1回・糖尿病合併妊娠2回を経験し、いずれもインスリンを使用していましたが、使用していたインスリンは以下の2種類のものでした。

 

インスリン製剤にはいろんな種類がありますが、糖尿病情報センターのページに詳しく、分かりやすく書かれています。

 

①ヒューマログ注ミリオペン(超速効型)

食後の血糖値の上昇を抑えて食後高血糖を改善するインスリン注射です。

注射のタイミングは食事の直前

注射後、10~20分で効きはじめます。

効きはじめが早いので、注射後すぐに食事をとらないと低血糖を起こす場合があるため、注意が必要です。

効果が持続する時間は3~5時間で、短いです。

 

②レベミル(特効型)

空腹時血糖の上昇を抑えて、1日の血糖値を全体的に下げる働きがあります。

このインスリンは1日のうち、決められた時間に注射します(私の場合は寝る前でした)。

効果が出るまでの時間は1~2時間作用はほぼ1日にわたって持続します。

 

第2子(糖尿病合併妊娠)の場合

妊娠糖尿病 インスリン導入までの経過

第2子である次男の妊娠が分かったのは、異常妊娠(胞状奇胎)後2年半が経過した2014年10月のことでした。

 

初めての妊婦健診(9w1d)の際、尿検査でまさかの尿糖+5!!!

明らかに異常です^^;

私は両親ともに糖尿病だし、妊娠中は尿糖が出やすくなると言うけれど・・・それにしても高すぎる数値。

かかっていた個人病院の先生からも『糖尿病を発症している可能性があります』と言われました。

 

その後、血液検査・空腹時経口ブドウ糖負荷試験(75gOGTT)を受けました。

結果、血液検査ではHbA1cが6.1、ブドウ糖負荷試験では摂取後1時間の血糖値が190で基準値をオーバー。

『妊娠糖尿病の疑い、強くあり』とのことで、総合病院への紹介が決まりました。

 

総合病院では産科と合わせて、糖尿病内科も受診。

まずは、血糖測定器を受け取り、自己測定をして様子を見ることになりました。

1週間血糖値の自己測定をした結果は以下の通りです。

【朝食前】 99~131

【朝食後】 85~185

【昼食前】 74~112

【昼食後】 141~279

【夕食前】 77~110

【夕食後】 141~212

明らかに高いですね^^;
 
ということで、インスリン導入が決定しました。
この時はインスリンを使うのが初めてだったので、教育入院をしてインスリンの使い方や低血糖時の対応などについて教えてもらうことにしました。
 

インスリン単位数の変化

妊娠初期

導入当初はヒューマログのみを使っていました。

教育入院の初日(昼食)から使い始めましたが、毎食前3単位からのスタートでした。

教育入院中の単位数の変化
(13w2d~13w5d)

【1日目】
≪ヒューマログ≫
昼:3単位
夜:3単位
 

【2日目】
≪ヒューマログ≫
朝:5単位
昼:5単位
夜:5単位

 

【3日目】
≪ヒューマログ≫
朝:6単位
昼:5単位
夜:7単位

 

【4日目(退院日)】
≪ヒューマログ≫
朝:8単位
※ここで退院
昼:5単位
夜:7単位

 
退院後はしばらく【朝:8単位 昼:5単位 夜:7単位】で様子を見ることになりました。
血糖値は目標値オーバーが続く状態。
食後の血糖値を測ってはがっかりする毎日でした。
 
15w2d

≪ヒューマログ≫
朝:10単位
昼:7単位
夜:9単位

 

妊娠中期

20w2d

≪ヒューマログ≫
朝:14単位
昼:12単位
夜:11単位

 

※この時からレベミルが追加されました
≪レベミル≫
眠前:5単位

この受診の前にも糖尿病内科の受診があって単位数の調整をしてもらっているのですが、ちょうどその頃義母が急死してバタバタしていたのもあり、記録がありません^^;
 
22w2d

≪ヒューマログ≫
朝:14単位
昼:14単位
夜:13単位
 

≪レベミル≫
眠前:6単位

 
24w2d

≪ヒューマログ≫
朝:12単位
昼:16単位
夜:15単位
 

≪レベミル≫
眠前:8単位
 

※血液検査あり HbA1c:5.3

 
26w2d

≪ヒューマログ≫
朝:12単位
昼:16単位
夜:17単位
 

≪レベミル≫
眠前:8単位

 

妊娠後期

28w2d

≪ヒューマログ≫
朝:14単位
昼:16単位
夜:19単位
 

≪レベミル≫
眠前:8単位

 
32w1d

≪ヒューマログ≫
朝:14単位
昼:16単位
夜:19単位
(前回と変わらず)
 

≪レベミル≫
眠前:9単位

 
居住地の総合病院での受診はここで終了。
里帰り出産のため34w3dで地元に帰省し、地元の総合病院に転院しました。
 
34w6d

≪ヒューマログ≫
朝:15単位
昼:18単位
夜:20単位
 

≪レベミル≫
眠前:9単位

 
35w6d

≪ヒューマログ≫
朝:18単位
昼:18単位
夜:22単位
 

≪レベミル≫
眠前:10単位

 
37w6d

≪ヒューマログ≫
朝:21単位
昼:18単位
夜:22単位
 

≪レベミル≫
眠前:13単位

 
38w6d

≪ヒューマログ≫
朝:22単位
昼:20単位
夜:24単位
 

≪レベミル≫
眠前:15単位

 
こうやって振り返ってみると、次男妊娠中はかなりの量のインスリンを使っていたんだなーと感じます。
 

出産~産後

出産予定日の2日後、2015年5月28日、40w2dで次男が誕生しました。

体重4264g、体重52cmのビッグベビー!!

産まれたあとの低血糖もなく、元気な赤ちゃんでした。

 

出産後は血糖測定もインスリン注射も中止。

弱冠心配もありましたが^^;

 

産後約1ヶ月で、75gОGTT(75g経口ブドウ糖負荷試験)を受けました。

結果は以下の通りです。

検査前:101 (朝食抜き)
血糖30分:182
血糖60分:178
血糖90分:187
血糖120分:161
『境界型糖尿病』(どちらとも言えない状態)との診断。
職場などで実施される健康診断を受けるだけで、特別糖尿病のことで病院にはかからないでいいと言われました。
 
以上、次男妊娠時(妊娠糖尿病)の記録でした。
 

第3子(糖尿病合併妊娠)の場合

糖尿病合併妊娠 インスリン導入までの経過

第3子である長女の妊娠が分かったのは、2017年2月のことでした。

 

初診は自宅から近い個人病院に行き、次男妊娠中は妊娠糖尿病でインスリンを使っていたことなどを話しました。

その病院で受けた血液検査の結果、HbA1cは6.9!!

『妊娠前から血糖値が高い状態が続いていた=糖尿病になっていたのでは?』との指摘を受け、すぐに次男妊娠時にもかかっていた総合病院に紹介となりました。

 

総合病院では、糖負荷試験を受けましたが、結果は見事に全てアウト!!

そのまま糖尿病内科にも紹介、インスリン注射の導入・教育入院が決定しました。

 

インスリン単位数の変化

妊娠初期

9w0d

≪ヒューマログ≫
朝:3単位
昼:3単位
夜:3単位

次男妊娠時、インスリンは13週から導入しましたが、長女妊娠時は9週からの導入でした。
 
教育入院中の単位数の変化
(10w6d~11w2d)

【1日目】
≪ヒューマログ≫
昼:10単位
夜:11単位
 

【2日目】
≪ヒューマログ≫
朝:7単位
昼:10単位
夜:13単位
 

【3日目】
≪ヒューマログ≫
朝:9単位
昼:10単位
夜:15単位

≪レベミル≫
眠前:2単位

 

【4日目(退院日)】
≪ヒューマログ≫
朝:12単位
昼:10単位
夜:15単位

≪レベミル≫
眠前:2単位

 
次男妊娠中はインスリン量や血糖値についても結構マメに記録していたのですが、長女妊娠中はあまり記録がなく・・・。
初期はここまでしか記録がありませんでした^^;
 

妊娠中期

21w4d

≪ヒューマログ≫
朝:18単位
昼:20単位
夜:18単位
 

≪レベミル≫
眠前:6単位

 
すでにヒューマログの単位が半端ないです^^;
 
あと、この頃たまに低血糖を起こすことがありました。
低血糖の症状は人によって違うみたいなのですが、私の場合は、気持ち悪さや手の震え、めまいなどがありました。
 
23w0d

≪ヒューマログ≫
朝:16単位
昼:20単位
夜:16単位
 

≪レベミル≫
眠前:6単位
 

≪血液検査≫
HbA1c:5.2
グリコアルブミン:12.9

 
妊娠中期の記録もここまでです^^;
 

妊娠後期

31w2d

≪ヒューマログ≫
朝:14単位
昼:16単位
夜:14単位
 

≪レベミル≫
眠前:6単位

 
37w0d

≪ヒューマログ≫
朝:16単位
昼:16単位
夜:14単位
 

≪レベミル≫
眠前:6単位

 
上記のインスリン単位数が長女妊娠時の最終的な単位数です。
 

出産~産後

出産予定日の5日前、10月12日に39w2dで長女が誕生しました。

体重3266g、身長50.0cmの元気な赤ちゃん!

低血糖もありませんでした。

 

産後は次男の出産後と同じく、インスリン注射は中止となりました。

 

産後3日目に7検ターゲスと言って、毎食前後+眠前の血糖測定をする日がありました。

結果は以下の通りです。

朝食前:78
朝食後:129
昼食前:75
昼食後:136
夕食前:84
夕食後:167
眠前:134
 
7検ターゲスの翌日、糖尿病内科の先生の診察を受け、インスリン無しでも血糖値は落ち着いてきているので、血糖測定も終了となりました。
 
その後、産後1ヶ月ほどで再度糖尿病内科を受診し、糖負荷試験を受けました。
結果、境界型糖尿病
次男出産後と同じく、グレーゾーンでした^^;
 
里帰り出産を終えて自宅に戻ってからは、出産前にかかっていた総合病院に再度かかり、半年に1度受診をして血液検査を受け、栄養指導などを受けていました。
 
以上、長女妊娠時(糖尿病合併妊娠)の記録でした。
 

第4子(糖尿病合併妊娠)の場合

糖尿病合併妊娠 インスリン導入までの経過

第4子の妊娠が分かったのが2019年4月のことでした。

 

初診は自宅から近い個人病院へ行き、境界型糖尿病ということもあり血液検査を受けました。

結果、HbA1c:6.0

長女の妊娠が分かったときは6.9だったから、それに比べたら低いけれど、やはり高めです。

次男・長女妊娠時にもお世話になっていた総合病院に紹介してもらいました。

 

総合病院の糖尿病内科を受診し、すぐにインスリン導入が決定。

今回も教育入院を打診されましたが、下2人がまだ小さいこともあり、外来で様子を見てもらうことにしました。

 

インスリン単位数の変化

妊娠初期

12w4d
 
≪ヒューマログ≫
昼:2単位
夜:2単位
 
インスリン導入の2週間前から血糖値の測定を行い、やはり高めだったので、まずは昼夜2単位ずつからのスタートとなりました。
 
14w6d
 
≪ヒューマログ≫
朝:2単位
昼:4単位
夜:4単位
 
≪レベミル≫
眠前:3単位
 
15w6d
 
≪ヒューマログ≫
朝:3単位
昼:6単位
夜:5単位
 
≪レベミル≫
眠前:4単位
 

妊娠中期

16w4d
 
≪ヒューマログ≫
朝:4単位
昼:7単位
夜:6単位
 
≪レベミル≫
眠前:5単位
 
20w4d
 
≪ヒューマログ≫
朝:仕事の日は4単位/休みの日は5単位
昼:8単位
夜:7単位
 
≪レベミル≫
眠前:6単位
 
仕事の日は朝食後に身体を動かすことも多く、血糖値が下がりやすい傾向にあるのかも・・・ということで、仕事のひと休みの日で朝の単位数を変えてみることになりました。
 
 
現在のところ、ここまでです。
 
次男妊娠中は20w2dでヒューマログ1日合計37単位、長女妊娠中は21w4dでヒューマログ1日合計56単位・・・
 
今回は20w4dでヒューマログ1日合計19~20単位で調整されているので、以前に比べるとインスリンの単位数は抑えられています。
 
 
今後もインスリンの単位量を調整したら加筆していこうと思います。
 
(2019年7月27日)
 

コメント

  1. かん より:

    初めまして(^^)わたしも第一子、第二子共に妊娠糖尿病で出産したのですが、産後は3人目もなるだろうし今後の自分の体のことも考えて諦めていましたが子ども2人が大きくなるにつれて3人目が欲しい思いが強くなり悩んでいます。お医者さんから次の妊娠について何かアドバイスや治療をしながらの妊娠でしたか?

    • rico rico より:

      かんさん、初めまして!
      コメントありがとうございます♪3人目が欲しくなる気持ち、よく分かります!!

      私は2人目・3人目出産後、境界型糖尿病との診断を受けていました。

      2人目出産後は定期的な受診はすすめられず、会社での健康診断のみ受けていました。3人目出産後は、妊娠中にかかっていた糖尿病内科に再度紹介、半年ごとに血液検査を受けていました。

      次の妊娠についてのアドバイスや治療は特にしていませんでしたが、ダイエットを兼ねて自分なりに糖質制限(もどき?)はしていました。