新生児の抱っこにはポグネー「ステップワン」がオススメ

令和元年11月、わが家に第4子となる三男が誕生しました。

三男出産前、どうしても気になって仕方がなかった抱っこひもポグネー「ステップワン」を購入しました!

 

実は、抱っこひもは長男が赤ちゃんの時から使っていたベビービョルンとエルゴを持っていました。

それなのになぜステップワンを購入したのか・・・

 

実際に使ってみた感想と合わせてステップワンの魅力をお伝えしたいと思います。

 

スポンサーリンク

ポグネー「ステップワン」とは?

ポグネーの「ステップワン」は一言でいうと【腰ベルトのついた立体型ベビーラップ】です

・ベビーラップの「安定感」
・スリングの「装着の手軽さ」
・腰ベルト付きキャリアの「抱っこの楽さ」
すべてが1つになった『ママにも赤ちゃんにもうれしい抱っこひも』なんです♪
 
ベビーラップでの抱っこは、赤ちゃんとママとの密着度が高くて赤ちゃんが安心してよく眠ってくれたり、赤ちゃんにとって理想的な姿勢を保てる、腰や肩などママの身体への負担が少ない、頭まで包めるので首すわり前の赤ちゃんでも安定した抱っこができるなどのメリットがあります。
 
しかし、ベビーラップは長さがあるので屋外など床がキレイではない場所や車の中などでは巻くことができなかったり、巻くのに時間がかかる、赤ちゃんが寝たあとに降ろせないなどのデメリットもあります。
 
そんなベビーラップの利点を生かし、デメリットを解消したのがポグネー「ステップワン」なのです!
 

「ステップワン」の魅力

①シンプルでスタイリッシュなデザイン
ポグネーのステップワンはシンプルでスタイリッシュなデザインなので、服装を選びません。また、腰ベルトやヒップシートがついているので、装着時のスタイルもスッキリしています。
②長時間使用しても身体への負担が少ない
ポグネーのステップワンは、肩と背中だけでなく、腰でも支えられる抱っこひもです。赤ちゃんの体重を肩・背中・腰と上半身で均等に支えることができるので、長時間使用しても身体への負担が少なく、楽に抱っこすることができます。

私自身、肩こりや腰痛もありますが、ポグネーのステップワンだと長時間使っても身体が痛くなることはありませんでした♪

③3重構造で赤ちゃんを包み込む
ポグネーのステップワンは、3重構造で赤ちゃんをしっかり包み込んで支えることができます。ショールの部分は伸縮性のある生地ですが、ヒップカバーでサイズを調整できるので、生地のゆるみを抑え、長く安定して使えます。
また、シートベルトにも使われている丈夫なサイドストラップやバックルを使用しているのも安心ポイントです。
④赤ちゃんにとって理想的な姿勢をキープできる
ポグネーのステップワンは、赤ちゃんにとって理想的だと言われている「股関節のMポジション」や「背中のC字カーブ」を維持できるようにデザインされています。
⑤簡単に装着・脱着できる
ショールをまとうように着て、サイドストラップを引っ張るだけで簡単装着!

実際に装着する様子を後述しています

寝てしまった赤ちゃんを降ろすのも簡単にできちゃいます。

⑥フリーサイズだからパパとママで兼用できる
ポグネーのステップワンはフリーサイズなので、パパもママも使うことができます。
(腰ベルトサイズ:66~118cm)

ふとっちょな私でも大丈夫でした!

⑦軽量でコンパクトにたためるから持ち運びも楽々
安全性を高めるためのバックルなどがあるのに400gで軽量!
たたんで専用のポーチに入れたらスッキリコンパクトにまとまっちゃいます。

荷物が多いママにはうれしいですね

ポグネー「ステップワン」使用レビュー

ステップワンを選んだ理由

第4子が生まれるときに、元々持っていた抱っこひもがあるにも関わらず新たにステップワンを購入した理由。

それは上記した「ステップワンの魅力」に惹かれたからなのですが・・・

1番は身体への負担が少ないからでした。

昔から肩こり・腰痛がひどかった私(介護職という仕事柄もあるかもしれません)。

今まで首すわり前の抱っこひもとして使っていたのはベビービョルンだったのですが、ベビービョルンは肩への負担が大きくて辛いことがありました。

赤ちゃんの体重が増えてくると特に肩こりがひどくなっていました

そんな時に知ったのがポグネーの「ステップワン」!

腰ベルトもあるから、肩や背中への負担が軽減される!!

実際に使ってみて、それは実感しています。

第4子だけど、本当に買ってよかったと思っています。

ステップワンの装着方法

動画で観たい方はこちらで紹介されています。

 

 

実際に装着する様子を写真で説明します(小学2年生の長男が撮影してくれました)。

①腰ベルトを装着します
ベルトの長さは調節できるので、タイトに合わせます。

 

②ショール部分を広げ、頭を通します

 

③背中の中心に鳥さんマークが来るように調節します

この鳥さんマークがまたかわいいんです♡

 

④ショール部分に赤ちゃんを入れます

撮影当時、生後1ヶ月だった三男です♡

ショール部分に入った状態です

 

⑤ヒップカバーを上げて、サイドストラップで長さを調節します

足が片方出ていませんでした^^;

 

⑥装着完了です!!

 

寒いときは・・・

上からアウターを着れば大丈夫!!

まるでお腹の中にいるみたい!
三男もステップワンで抱っこしていると、よく寝てくれます♪

 

ポグネー「ステップワン」を使用してみて・・・

今まで使っていたベビービョルンも装着は簡単で使い勝手は良かったのですが、ステップワンは圧倒的に身体への負担が少ないです。
肩に痛みがないのが本当にうれしい!!

また、赤ちゃんがよく寝てくれるのもうれしいです。
ママと赤ちゃんの身体がぴったりと密着するので、赤ちゃんも安心するんでしょうね♪

そして・・・周りの人からも好評です♡
保育園の先生や民生委員さん、スーパーなどで出会ったおばさまたちからもよく褒められます。
「ママとぴったりくっついていていいね~」
「今はこんなにいいものがあるのね」
などと言われます。

 

ポグネー「ステップワン」はどこで買える?

ポグネーの公式ホームページはもちろん、楽天市場・Amazonでも取り扱いがあります。

公式ホームページでは取扱店の一覧もあります。

楽天市場・Amazonでのご購入はこちらから!

一体型とAirはどちらがいいの?

ポグネー「ステップワン」には一体型Airがあります。

生地の特徴としては、一体型のほうが伸びがいいようです。

Airはメッシュ生地なので通気性が良く、暑がりの方や室内での使用がメインの方、赤ちゃんが春夏生まれの場合にオススメです!

私もどちらがいいのか悩み、ポグネーのスタッフさんに相談させていただきました
元々暑がり&室内での使用がメインなのでAirにしました♪

 

Airのご購入はこちらから!

ポグネー「ステップワン」を買って良かった!!

今回4人目だし、新しい抱っこひもを買うかどうかとっても悩みました。

でも買って本当に良かったです。

とにかく身体が楽!!

赤ちゃんをずーっと抱っこしていると、肩や腰、手首なども痛くなってしまいます。

ステップワンを使って抱っこしていると、そのような痛みもなく、赤ちゃんも安心したようによく眠ってくれました。

 

ポグネー「ステップワン」は、これから出産を控えているママ、首すわり前から使える抱っこひもをお探しのママに是非オススメしたい抱っこひもです!

コメント