【知らなきゃ損】ハイリスク妊婦は出産で医療保険が使える!?

「妊娠・出産は病気じゃないから保険は使えない」というよく聞くフレーズ。

確かに通常の妊娠・出産では保険は適応されません。

でも、医療保険が使える例もあるんです!!

私もハイリスク妊婦でしたが、医療保険を利用して給付金を受け取ることができました。

今回は妊娠糖尿病や妊娠高血圧症候群などのハイリスク妊婦さん向けに『妊娠・出産で使える医療保険』について、私の体験談も併せて書いていきます。

 

 

スポンサーリンク

妊娠・出産で医療保険適用となるのはどんな場合?

妊娠・出産は病気ではないので、通常は医療費に健康保険は適用されません。

出産にかかる費用は約50万円。

健康保険から出産育児一時金42万円が支給されるので(産科医療補償制度加入の病院の場合)、実際に支払う費用は数万円となります。

数万円でも家庭にとっては大きな出費です!!

しかし、妊娠・出産において何らかのトラブルが起きて、医師の治療が必要となった場合は健康保険が適用されます。

 

妊娠・出産時の主なトラブルとしては
・切迫流早産
・重度のつわり
・妊娠高血圧症
・妊娠糖尿病
・帝王切開
などがあげられます。

ちなみに、私は第2子妊娠時は『妊娠糖尿病』
第3子&第4子妊娠時は『糖尿病合併妊娠』でした

 

例えば・・・私の場合は妊娠中に血糖値の測定をしたり、インスリン注射を使用していたのですが、産婦人科と併せて糖尿病内科にも通っていました。

糖尿病内科の受診、血糖値の測定に使う道具(電極やアルコール綿など)やインスリンなどは健康保険が適用されていました。

 

このようなトラブルで入院加療が必要となった場合は保険診療となりますが、加えて民間の医療保険の対象にもなります。

切迫流産・切迫早産で入院した場合は、入院が長期となる場合があります。

医療費に関しては健康保険や高額医療費の対象となりますが、食事や差額ベッド代などは自己負担です。

こんなとき、民間の医療保険が適応されると、とっても助かります♡

 

『自分が入っている医療保険では給付金が支給されるのかな?』とお悩みの方は、ぜひ保険会社に問い合わせてみてください♪

 

妊娠糖尿病で医療保険が使えた!

私は、第2子妊娠時に『妊娠糖尿病』と診断され、第3子&第4子妊娠時は『糖尿病合併妊娠』でした。

妊娠中は血糖値の測定をしたりインスリンを使っていたのですが、これにかかる費用は健康保険が適用されていました。

そして、出産費用に関しては民間の医療保険が適用となり、給付金が支給されました。

私が入っている保険では1日目から日額7000円が支給される保証内容となっているので、令和元年に第4子を出産した際は8日間の入院で56000円が支給されました!

 

保険はさかのぼって請求できる!!

第4子を出産した際は、いろいろと調べていたのでスムーズに医療保険の給付金支給の申請をできたのですが、実は第2子&第3子のときは給付金支給の申請をしていませんでした。

でも、保険は3年以内だったらさかのぼって請求できるんです!

第2子は出産後3年以上経っているので対象外でしたが、第3子は出産後3年以内だったので、請求することができました。

第3子出産時は7日間の入院だったので、日額7000円×7日分で49000円の支給がありました。

 

保険のススメ

ここまで妊娠・出産時に保険が使える場合があるという話を書いてきましたが、医療保険は妊娠前(妊活前)に加入しておくことをオススメします。

というのも、妊娠後の医療保険の加入は給付に制限があるのと、治療歴によって加入ができなかったり保険料が割り増しになる場合があるから・・・

私は第1子出産後に保険の見直しをしました。
ちなみに、第1子のときは幸いトラブルがなく、通常の妊娠・出産でした。

保険加入を検討する場合は、補償内容をしっかり確認しましょう!

妊娠前に医療保険に加入しておけば、いざ妊娠・出産時にトラブルが起きたときも安心です。

女性向けの医療保険には妊娠・出産をはじめ、女性特有の病気に特化しているものもありますが、そういった商品は一般の医療保険と比べると割高になっていることもあります。

一般の医療保険と比較しながら、自分に合った保険を検討していくといいですね♪

保険相談で自分にピッタリの保険を見つけよう!

わが家は今までに2回保険の見直しをしています。

1回目は第1子出産後で、学資保険の加入も併せ自分たちが入っている保険の見直しをしてもらいました。

2回目は第2子出産後で、1回目の見直しとは違う会社での見直しをお願いしました。

保険市場も日々変化していますし、見直してみると、自分たちによりピッタリな保険が見つかったりすることもあります。

わが家も補償内容はそのままで、保険料は安くなる保険を紹介してもらいました。

 

 

以下にオススメの保険相談窓口をご紹介します♪

保険見直しラボ
わが家が2回目の保険相談で利用した窓口です。
プロのFPさんが無料で相談に乗ってくれるサービス!!
【相談の質が高い】と高評価です。

訪問型のサービスなので、自宅や近くのカフェなどに出向いて相談に乗ってくれます。

しかも!!保険相談+面談後アンケートでもれなくプレゼントをもらえちゃいます♡

どれも魅力的なプレゼント!!

実際に無料相談を受けてみて、強引な勧誘はされなかったし、アドバイスも的確で、とっても参考になりました。

↓詳しくはこちらをごらんください↓
保険見直しラボ
 
保険マンモス
保険マンモスはFPのレベルが高いことが特徴です。
2015年の日経BPコンサルティングの調査では『信頼できる』『対応が丁寧』『知識が豊富』の主要3部門で№1に選ばれています。

保険マンモスでも素敵なキャンペーンが行われています。

こちらも相談を受けることでもれなくもらえることができます。

保険マンモスについて、詳しくはこちらをごらんください。
保険の無料相談なら保険マンモス
 
保険相談は何度か受けてみると、自分に合う窓口が見つかると思います。
無料で相談に乗ってもらえるところがほとんどなので、これから結婚をされる方や妊娠出産を考えている方に是非オススメしたいです!

わが家も子どもが4人になったので、そろそろ3回目の保険見直しをしようと思っています。

妊娠・出産
スポンサーリンク
シェアする
ricoをフォローする
ふとっちょママのハッピーライフ。

コメント